桂枝曾丸

桂枝曾丸

全国各地で独演会を意欲的に開催する一方、TVキャスターやコラムニストとしても活躍。
また、青少年育成事業や更生保護活動、または人権啓発活動など積極的に行う等、多彩な活動が全国的にも注目を集めている。

平成3年の年季明け以降、全国各地で「誰にでも喜んでもらえる落語」をモットーに各界で多彩な活動を展開。真打制度のない関西において、大舞台への意欲もますます高まっている一門期待の若手落語家切込隊長。
何よりも地元・和歌山を愛する。

PROFILE

芸名 桂枝曾丸(かつらしそまる)
生年月日 1968 年(昭和43年)9月12日
出身地 和歌山市
入門 1987年 (昭和62年) 12月「五代目桂文枝」
資格 防災士・応急手当普及員・メンタル心理カウンセラー
役職 法務省「社会を明るくする大使」
防衛省陸上自衛隊中部方面隊「オピニオンリーダー」
関西電力和歌山支社エネルギー懇話会メンバー

HISTORY

1968年9月12日和歌山市に生まれる。
1987年桂小文枝(のち五代目桂文枝)に入門。「小味」すぐに「小茶久」と改名
1998年上方落語の名跡「二代目枝曾丸」を襲名する。
東京大阪和歌山をはじめ、全国7か所で襲名披露公演を行う。
1999年同市出身の漫画家マエオカテツヤ氏と「和歌山弁落語」「創作人情ばなし」を制作。
2002年南米アルゼンチンにて独演会を計6か所で実施。
2004年東名阪ツアーを開始
同年法務省主唱「社会を明るくする大使」に任命。
2006年8月3日「おばちゃんの日」として制定し記念イベントを開催。
2007年日本BBS連盟発足記念式典(東京都)において「日本BBS連盟会長感謝状」を拝受。
2008年法務大臣感謝状を拝受。
2009年和歌山県知事表彰を受賞。
2010年和歌山市文化奨励賞を受賞。
2020年法務大臣感謝状を拝受。(二回目)

各種講演会

人権講演「育て方・育てられ方」
防災講演「もしものそなえ」

主宰落語会

「わかやま芸品館」「駅前なごみ寄席」「有田のへそ寄席笑っ亭」「みやび寄席」「湯浅うまいもん寄席」ほか

レギュラー番組

和歌山放送「しそまるの全開!金曜日」
テレビ和歌山「あの町この村町おこし」
YouTube「桂枝曾丸チャンネル」

出版

和歌山弁落語集5集(桂枝曾丸事務所)

配信

和歌山弁落語集5集15作品(ポニーキャニオンより世界配信)